BLOG

許すということ。

みなさま、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問くださり
ありがとうございます♡

 

 

あなたには

どうしても許せない人がいますか?

 

 

あなたの心の奥底に

傷跡を残した人?

大好きだった人?

今でも恨んでいる人?

 

 

もしかしたら

一生懸命生きているあなたなら

「自分」

と…

いう方もいるかもしれませんね。

 

 

長らく

家族を恨んでいるという

クライアントさまがいました。

 

 

家族というのは

関係が密で

しかも外から見えにくいものなので

なかなか難しいものではありますが

 

 

誰かを恨んでいる

嫌だと思っている

という方というのは

だいたい

何かがあったその「時点」で

時が止まっています。

 

 

解決しようのない過去のことを

ずっと見ていて

その出来事から離れられないのですね。

 

 

そのときのことを何度も思い出して

イライラしたり悲しんだり怒ったりする。

その感情があまり強く長引くと

うつやノイローゼのようになってしまいますね。

 

 

そして

その出来事と関係のないことまで

「あの人が悪い」

「あの人がこうだから私はこうなってしまった」

と結びつけて考えてしまったり。。

 

 

なので

できるだけそのことを考えないように

とお伝えし

家族だから一緒に暮らさなくてはならないというなら

少しでもその方のいいところを探してみよう

ほんの少しでも感謝してみよう

 

 

そして

その出来事を変えることはできないけれど

もうずいぶん昔のことだから仕方ない、許そう

そう思えたら

その出来事から離れて解放されますよ

そうしたら

自分が楽になれるんですよ

そして

もう変えられない過去ではなく

今生きているということに感謝して

この先どう生きるかを考えましょう

 

 

お伝えしてきました。

 

 

最初はなかなか

私の言葉を受け入れるのが難しかったようで

そうは言っても許せない

という思いが強かったようですが

 

 

少しずつご本人の中でも変化があったのでしょう

先日

「嫌だったしずっと許せなかったけど許そうと思う」

と報告してくださいました。

 

 

私はそれを聞いて

本当にうれしくなりました。

そして

ここから新しいあなたに生まれ変われますよ

人生はいいことも悪いこともありますね

今を楽しんで生きましょう

とお話しました。

 

 

たとえば

いじめられて登校拒否しているような場合であれば

環境を変えてしまう

そこから離れる、逃げるというのも

いい方法だと思います。

 

 

でも環境を変えられないなら

うまく環境と気持ちを折り合わせていけたらいいですよね。

もちろん、ケースやお悩みの内容にもよりますけれど。

 

 

いらない気持ちを手放すこと♡

ちいさなことにも感謝する気持ちを持つこと♡

しあわせを感じられるあなたでいてくださいね♡

愛ある日々を♡♡
藤井愛菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP