BLOG

発酵食品で美肌・美腸を作る♡

みなさま、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問くださり
ありがとうございます♡

 

 

私はアラフォーになってから

「お肌が綺麗ですね」

「きめ細かいですね」

と言われるようになりましたが、、

 

昔はそんなこと言われたこと

一回もないんです!

一回も!!

ゼロ!!

 

 

甘いものが大好き過ぎて

お菓子ばっかり食べてましたし

食事の全体量は少ないので

必要な栄養が摂れていなかったと思います。

 

 

それだとやっぱりね、

”生きる”ことと”甘いものの消化”

だけに力が使われて

健康になったり肌を綺麗にしたり

という方向には力が使えないんですよね。

 

 

あなたの体は

あなたが食べたもので作られている。

バランスよくおいしくいただきましょう♡

 

 

発酵とは、

カビ・酵母・細菌などの微生物の働きで

有機化合物が変化する現象のことを指します。

 

腐ること=腐敗 との違いはズバリ!

食べられるかどうか?だったりします(笑)

匂いがおかしいものは食べないことです。

 

 

発酵食は数千年の歴史がある

言われています。

 

発酵食品と聞いてすぐ思いつくのは、

きっと納豆やぬか漬け、ヨーグルトにチーズ

あたりでしょうか。

 

他にも、キムチやパン、かつおぶし、

味噌や醤油、みりんや酢といった調味料

ペニシリンなどの抗生物質などもあります。

 

 

一番最初の発酵食品はお酒です。

ビールやワインはなんと紀元前7000年ごろとも!!

日本酒や焼酎、甘酒も発酵食品。

人間の歴史は酒の歴史ですね。

 

日本でいちばん古い酒は

縄文時代の口噛み酒と言われています。

「君の名は。」にありましたね!

雑穀を噛んで壺に吐き出すと、

唾液の消化酵素が雑穀のデンプンを分解し

そこに空気中の酵母が入って発酵します。

 

現在、日本で最も売れている発酵食品は

ダントツでビールですが、

いくら発酵食だからといっても

ビールばかり飲んでいてはダメですよ♪

 

 

逆に、日本の伝統的な調味料である

味噌・醤油・みりん・酢は

和食の減少とともに減っています。

醤油”風”調味料なども多いので、

買うときはぜひ昔ながらのものを♡

 

 

ちなみに、浅漬けの素や

それに漬けて売っている野菜などは、

うま味調味料などの添加物で味付けしていて

発酵食品ではないですし

添加物がとても多いので避けましょう

 

 

体調の優れない方は、腸内環境が

良くない場合も多くあります。

太りにくい優秀なタンパク源である納豆、

お味噌汁やぬか漬けなどを積極的に摂りましょう

愛ある日々を♡♡
藤井愛菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP