BLOG

海老蔵さんへのお手紙。

みなさま、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問くださり
ありがとうございます♡
 
 
 
今日、とても悲しいことが起こりましたが…
その、市川海老蔵さまへ、お願いをしたときのことを記しておきます。
 
 
 
この数年ずっと、民踊を守るために何ができるか、
とりあえず東京オリンピックと絡められないか?と考えていました。
 
でも誰にどうやって伝えたらいいのかよくわからない。。
 
そうこうするうち、あと3年と迫ってしまいました。
 
先日、オリンピック委員の一員である海老蔵さんが、
「今日はオリンピック委員の仕事です、開会式や閉会式の意見はありませんか?」
とブログで呼びかけてくださったので、書きました。
 
その段階で、2000ほども投稿があったのでご覧くださるかはわからないけれど、
想いを書かせていただきました(*´︶`*)♡
届くといいなと願いながら。
 
***************************
 
【海老蔵さまへ・東京オリンピックについてのお願い】
 
 
 
はじめまして。
突然ではございますが、東京オリンピックについて
お願いがございまして一筆差し上げます。
 
 
 
東京オリンピックは、「多様性と調和」「未来への継承」がテーマとなっておりますね。
そこで、現在絶滅危惧にある大事な日本の文化、「民踊」を取り上げていただきたいのです。
いま、未来へ継がなければ、この世からなくなってしまうとすら思っています。
 
 
 
私は祖母が先生をしていたことから、幼少期から高校受験まで習っていました。
当時は民踊番組をテレビでよく放送していたので、テレビで民謡歌手のバックで踊ったり
国立劇場でのコンクールに出場したこともあります。
 
その後こどもが少し大きくなってからお稽古を復活しましたが、
私がやっていなかった空白期間にどんどん民踊人口は減り、風前の灯です。
 
 
 
私が所属している東京都の某市民踊連盟では、現在会員が30人ほどしかいないと思います。
毎年どなたか亡くなる。毎年どこかの会が解散する。
仕方ありません、指導してくださる先生方の平均年齢は80歳を超えています。
 
 
 
先月、ついに祖母が引退しました。89歳です。長年、本当にがんばってくれました。
各地を訪ね、その土地の民踊を習い、私たちに教えてくれていました。
各地の特色、民踊のこと、着物や衣装の知識、どれも引き継ぎ切れていません。
まだ私が会を束ねていくには経験もなく踊りも未熟なため、会も解散。
といっても、残っていた会員は私を除けば全員80代なので、これも仕方がないことです。
 
 
 
そしてこれは、祖母の会に限った事ではなく
他の会でも、港区でも渋谷区でも府中市でも青梅市でも同じような状況だろうと思います。
私がかつてやっていた30年前と同じメンバーがそのままやっていて、
若い人が全くいないのです。
僅かに残り続けている若い人(30代~50代を指しています)は、
私と同じように、おそらくだいたいが親や祖母がやっていたから…です。
あと数年すれば、私のいる某市の民踊連盟は、私だけになるかもしれません。
 
 
 
歌舞伎は海老蔵さんや猿之助さん、狂言には野村萬斎さんというスーパースターがいます。
民踊は、よさこいや風の盆や阿波踊りのように、県が守っているものしか残らないのではと危惧しています。
 
本来、日本には民謡が6万曲もあったと言われています。
それは、スーパースターのものではなく、庶民がいつでも歌うものだったから。
盆、正月、結婚、大漁、収穫のために、祈り祝い共に生きてきたものだったから。
 
 
 
私たちの生活スタイルは激変しました。
着物を着ることも、持ってもいない方がほとんどの世の中です。
民謡や尺八の先生も、後継者がいない、と嘆いておられました。
 
 
 
今の時代にマッチしていないから。
 
滅びるものは滅びればいい。
 
そう思う方もいるでしょう。
 
 
 
ですが私は、ほんの一握りのものしか残せないとしても、この文化を守り育てていきたいのです。
後世にほんの少しでも渡してあげたい。
でもこれは、私ひとりの力ではもうどうにもできません。
地域で行われている盆踊りや小学校への盆踊り指導が精一杯なのです。
 
 
 
ですからどうぞ、
世界の方が注目してくださる今回のこの東京オリンピックの開会式で、民踊を取り上げてください!!
 
少しでも多くの方が民踊の存在を知ってくださること。
やってみたいと思ってくださること。
身近なものと捉えてくださること。
そこから、また新たな一歩が生まれていくのではないかと思うのです。
 
 
 
前回の東京オリンピックのとき、
祖母は銀座の大通りの流しで「東京音頭」を踊ったと語ってくれました。
伝えたいことが、残したいことが、知りたいことが、消えて行こうとしています。
 
 
 
この数年、どうにか東京オリンピックで民踊を取り上げていただけないだろうかとずっと考えていました。
そしてその想いをどなたにどうやって伝えればよいのだろうとずっと思っていました。
ですので今回、偶然にも海老蔵さまのブログを拝見し、
東京オリンピック開会式への意見を募集してくださるのを最後の頼みの綱として
メッセージ差し上げます。
 
 
 
どうかどうか、未熟な私のこの想いがほんの少しでも海老蔵さまへ届きますように。
同じ、日本文化を守りたいものとして、心よりお願い申し上げます。
 
***************************
 
 
 
この文章を「こんなことがありました」とフェイスブックに載せたとき、
 
 
 
私からも届くと良いな、とお祈りしました(^o^)
 
読んでいて泣けてきました。
きっと届くはず!私も祈ります!
 
まなちゃんの熱い思いが届くことを祈ってる。。
今夜は満月🌕
この思いが届きますように…
 
思いが届くようにお祈りします。
 
愛菜さんの思いが伝わります!実現することを祈ってます(^^)
 
そうですね。日本文化の大切なものは引き継いでいきたいですね。
 
思い、伝わりますように。
国の文化は、どの国でも貴重で素晴らしいものです。
 
思いが届きますように♡
 
藤井先生の熱い想いが伝わってきます!!
きっと届くと思います!!
 
思いが届くことを祈ります。
 
確かに前のオリンピックでは東京音頭が大々的に踊り歌われたフィルムを見た気がします。
それが無くなっちゃうのは寂しいし、純粋に文化の喪失だと思う。
無理なお金を使うことにもならないだろうし、精神性の豊かさを取り戻せる良いチャンスだよね。
思いが届くこと、僕も願っています。。。
 
きっと願い届きますよ!
熱い想いは伝わると信じてます♡
 
 
 
と、みなさまからとてもあたたかいコメントをいただいて…
ほんとうにほんとうに、ありがたくうれしく思いました。
 
 
 
神さまは見ていてくださる。
誰の、どんな出来事も、
決して無駄にはならない。
 
 
愛ある日々を♡♡
藤井愛菜
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP