BLOG

口内炎の女王さま。

みなさま、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問くださり
ありがとうございます♡

 

 

一昨日はとっても久しぶりに寝違えました。

実は、首の骨が少しおかしいと言われたことがあり

気を付けてはいたのですが、、

ロボット的な動きで家事はこなしましたけど

あまりにも痛くって、、

首を放り投げたかったです(笑)

 

 

そしてもうひとつ、

先日は久しぶりに口内炎ができていました。

先月の北海道旅行で疲れたのと

好き勝手に食べていたからですね。

 

 

いまではめったにできない口内炎ですが

以前はほんとうによくできていました。

自分で「口内炎の女王さま」と言うほど!!

 

 

どのくらいできていたかというと、

年間100日ぐらいあったのです。

あー治った―と思うと

すぐ違うところにできるという、、

 

 

当時の私(ファスティングに出会う前)は、

とにかくチョコレートなどの甘いものが大好き!!!

お昼ご飯はポッキー、クッキー、菓子パンなどで済ますという

いいかげんな食生活をしていました。

 

 

甘いものをたくさん食べると、

心は一瞬、満たされるのですが

体の中では必死に消化しようとします。

そのときによく働くのがビタミンBです。

 

 

ビタミンBにはたくさんの種類があって、

糖質をエネルギーにする助っ人、

美肌や美髪を保つ、アルコールを分解する

など、さまざまな働きをしてくれます。

 

 

きちんと栄養が摂れていないと

慢性的にビタミンBが不足してしまうのに

さらに甘いものをたくさん食べることで

体内のビタミンBは完全に欠乏状態です。

 

 

そして体力がなく免疫力も低かったので

完全に口内炎の餌食だったのですね(笑)

 

 

ビタミンBは、

栄養をエネルギーに変えるときや

セロトニンという、通称ハッピーホルモンを生み出すのにも使われます。

 

 

ですから、

甘いものを食べすぎて不足してしまうと

肌は汚くなる、
エネルギーが不足して疲れる、
でも太る、
心は落ち込む、

という

とんでもない悪スパイラルに!

 

 

口内炎を防ぐには、普段から

ビタミンB2・B6を意識しましょう。

 

 

青魚、鰻、納豆、卵、にんにく、バナナ、アーモンドに多く含まれていますよ♪

マグネシウムを含む玄米や海藻と一緒にいただくとさらに効果UPです♪

 

 

口内炎になってしまったら、こまめにうがいをして菌を流し

悪化させないようにしましょう。

早く寝て疲れを取ることも大事ですよ♪

 

 

おいしいものをおいしく楽しくいただくために

口内炎はないほうがいいですよね♪

 

 

私は甘いものをコントロールできるようになり、

おやつをナッツにしたり、納豆や青魚を食べるようになったことで

確実に変わりましたよ!

もちろん、体中のデトックスができる

ミネラルファスティングもおすすめです☆

愛ある日々を♡♡
藤井愛菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP