BLOG

フルーツとの付き合い方。

みなさま、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問くださり
ありがとうございます♡

 

 

私の祖母が90歳を前にして

お肌つやつやなのは

フルーツが好きで毎日いただいているから

特にこどものころ

かんきつ類をすごーくたくさん食べていたからかも?

と書いたことがありますが

クリック→ 89歳で美肌&健康。

 

 

私はそこまで好きでもありませんでした。

特に結婚してからは

自分でフルーツを買う習慣があまりありませんでした。

とにかくスイーツが好き!!

目の前にあるとついつい全部食べちゃう。

なんなら

お昼ご飯はポッキーでいいや、、

という不健康さ。。

 

 

今でもスイーツが好きなことに変わりはないのですが

「このくらいにしておこう」

「そんなにお腹が空いているわけではないからやめよう」

自分で量をコントロールできるようになりました

特にミネラルファスティングを始めてからは

舌にある味を感じる器官”味蕾(みらい)”が綺麗になったのか

フルーツとっても好き!になりました♡

 

 

太りたくないから

甘い果物は食べないようにしよう、

そう決めている方もいるかもしれませんね。

逆に

毎朝手作りスムージー♪

という方もいますね。

 

 

厚生労働省のホームページで

健康日本21(栄養・食生活)というところを見ると

1日に野菜は350g

そのうち緑黄色野菜を120g

摂るようにと書いてあります。

以前は果物は200g摂るといいと書いてありましたが

現在は量ではなく

毎日果物を食べる人を増やすことを目標にするようなので

それだけ若い人は特に果物離れしているのかもしれませんね。

 

 

果物をたくさん食べると

果糖を摂りすぎることになります。

いわゆるお砂糖よりも果糖の方が

体の中で分解するのが楽なので

早く摂りこむことができます。

 

 

つまりエネルギーに変えられるのが早く

疲れを癒してくれたりするのですが

一度にたくさん食べるのはよくありません。

余った果糖は中性脂肪として蓄積されるからです。

 

 

ですが

果物にはビタミンやミネラル、食物繊維や酵素が豊富ですし

旬のいろいろな果物をいただけるのは

四季の美しい日本に住んでいるからこそ。

うまく取り入れていきたいですよね♪

 

 

私が気を付けているポイントは

・基本的に国産のもの

・食事のときに食べるなら

 食後ではなく食前(ベジファースト)

・食べすぎない、特に夜は控えめに

・おやつや小腹がすいたときには

 上手にドライフルーツを活用

 

 

朝ごはんは手作りスムージー♪

という方、、

果物は陰性の強い食べ物なので

冷えやすい体質ならやめた方がいいです。

そして、

咀嚼することは

アンチエイジングにも健康にも

とても大切なので

スムージーなどで崩してしまうよりも

そのままいただく方がおすすめ♡

 

 

見るだけでもカラフルでかわいいフルーツたち♡

国産の旬のものを大事にいただいて

パワーを分けてもらっちゃいましょうね♡

愛ある日々を♡♡
藤井愛菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP