BLOG

なぜ太ってはいけないのか?

みなさま、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問くださり
ありがとうございます♡

 

 

現在私は42歳ですが、

かつては40歳で死ぬんだと思っていました。

 

 

そんな私が

 

健康で楽しく

しあわせな気持ちで

生きていられること

 

 

たくさんの方に支えられて

生き続けていられること

 

 

すべてに感謝の日々です☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。

 

 

ブルゾンちえみさんや渡辺直美さん、

ゆりやんレトリィバァさん、

ユーモアがあって

実は可愛らしくて

性格も明るく、私は大好きです♪

 

 

でもですね、、

「いまは若いからいいかもだけど、体は大丈夫かな… 」

と、余計な心配をしてしまいます。

おせっかいおばさんですね(笑)

 

 

彼女たちは、

ご自分でもおっしゃってますが

「太っていること」

が価値の一つなのですね。

 

ガッキーや綾瀬はるかさんのような

「誰が見ても美人・かわいい」

違うところで勝負しています。

 

 

本人がよかったらそれでいい、とは言うものの

なぜ太っていると良くないのでしょう?

 

 

それは、

見た目だけの問題ではなく

様々な病気リスクを抱えてしまうから

なんですね。

 

 

いわゆる肥満、メタボの状態になると

脂質異常症、高血圧、痛風、糖尿病など

生活習慣病の確率がどんと上がります。

 

 

生活習慣病は、その先に

動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中といった、

血管を詰まらせ命を奪う病気に直結しています。

 

 

人は年とともに血管が汚れ、老化します。

太ることでそれを加速すると

アラフォーでの突然死を招きます。

怖いですよね、、

 

 

関節の痛みや睡眠時無呼吸症候群などは、

2-3キロやせるだけでも改善され

症状が軽くなったりしますよ♪

 

 

体重の基準となるBMIが25以上の場合は要注意です!

BMIは

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

で求められますから、

一度計算してみてくださいね!

 

 

太ることはリスクを抱えること。

今年こそ、改善していきませんか?

愛ある日々を♡♡
藤井愛菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP