BLOG

お盆は断捨離だっ♡

みなさま、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問くださり
ありがとうございます♡

 

 

今日も「心の栄養」ということで

マザーテレサさんの言葉を

お届けいたしますね。

 

 

The less we have, the more we give.

Seems absurd,but it’s the logic of love.

 

より少なく持っている者ほど、

より多くを与えることができます。

不合理に聞こえるでしょうが、

それが愛の論理、道理なのです。

 

 

私は趣味が整理整頓です♡

家が散らかっていたことはありません

実はこどものころからそうです。

特技は断捨離です♡

 

 

私は息子にも、年齢に応じて

お片付けの癖をつけさせました。

 

休みになるたびに、

自分が何をどれだけ持っているかを把握させ、

お掃除をしたり手入れをして、

 

不要なものは捨てたり、譲ったり、

近所の児童館へ自分で寄付させたりしてきました。

 

 

今では自分できちんと

お片付けや断捨離をしています。

 

整理整頓がきちんとされていると、

物理的にすっきりするだけではなく

心もすっきりしますし、

こどもの頭も良くなります♡(断言)

 

 

ものを断捨離できるということは、

ものを把握して要不要の判断ができる

ということです。

 

定期的に断捨離を行うことは、

決断力を上げるひとつの訓練にもなります。

 

 

普段からものが散らかっている状態では、

情報の8割を占める視覚が常に

乱雑なもので埋め尽くされて、

大脳の働きが邪魔されてしまうので

集中力や生産性が下がります

 

部屋が片付いていない、それだけのことで

情報を処理する力や記憶力や精神的な力に

マイナスを及ぼしているんです。

 

 

ということで、

お盆には思い切って断捨離

するのはいかが?

 

 

何年も着ていない服、

 

いつか使うかもしれないと

置いていて使っていない書類や本、

 

中途半端な文房具、

 

今はもうしていない趣味のセット、

 

たまる一方の輪ゴムや紙袋、

 

引き出物でいただいたけれど

趣味に合わない食器類、

 

もう使っていないこどものおもちゃ…

 

 

どこかひとつだけでも

綺麗にしちゃいましょう♡

 

 

これは本当に必要かな?

使うときがあるかな?

想い出として置いておくべきかな?

 

と考えながら、

不要と思ったらもう見ずにゴミ袋へ。

見直したらもったいない気がするので

決めたら振り返らないことも大切。

 

 

私はいま、読書欲が強くなっているので

このところ、買っただけで

読んでいなかった本を読んで、

とっておくものと売るものに分けています。

 

 

ものは片付いているけれど、

心がもやもやしていたり悩みがある…という方には、

自分と向かい合って

心からゴミを出すことをおすすめ♡

 

 

静かに一人になれる場所で、

紙を用意して

嫌なことや文句や悩みを

ぜーんぶ書き出します

 

 

書いているとすっきりしますし

文字にすることでもやもやがはっきりして

解決策が生まれることも。

 

 

最後には、その紙は破って捨てます。

あなたの心のゴミは心から出されました。

 

 

体の断捨離は

ファスティングで叶います。

物と心の断捨離、このお休みにぜひ♡

愛ある日々を♡♡
藤井愛菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP